海外旅行保険に加入して、万全な海外旅行を演出しよう!

夏に近づいてきましたね。すでに夏の長期休暇を利用して、ハワイやグアムなど海外に旅行する計画を立てられている方も多いのではないでしょうか。その海外旅行で注意して欲しいのが保険のことです。楽しい海外旅行ですが、国内では想定できない自体が発生する場合もあります。それに備えるために海外旅行保険に加入しておく方が望ましいのです。この海外旅行保険について、ご説明していきます。

海外旅行保険に加入する目的は?万が一に備えよう!


海外旅行保険
出典:https://www.pakutaso.com/

この海外旅行保険は、海外旅行でのトラブルを保障するものです。突然、病気になったり、怪我をしたり、と旅行中でも何が起こるかわかりません。そして、海外での医療費は国内と比べて高くなる場合もあります。その何かあったときのために備えて、しっかりと準備をしていく必要があります。その一つが海外旅行保険になります。この海外旅行保険はインターネットでも申し込み可能なものがあります。出発日までに下調べをして、海外旅行に備えてくださいね。

知っておきたい海外旅行保険の各種項目について


海外旅行保険の各項目
出典:https://www.pakutaso.com/

この海外旅行保険には、さまざまなトラブルを想定した保障が用意されています。医療費に関するものは、傷害・疾病治療費用、疾病・傷害死亡、後遺障害、救援者費用、入院一時金などがあります。傷害・疾病治療費用は、旅先で怪我や病気になったときに補償するものですね。また、あまり聞き慣れない救援者費用とは、旅行者が旅先で入院する事態になり、その親族が駆けつけるために必要な渡航の費用、滞在費を補償してくれるものです。

この医療に関する保障の他にも、主な海外旅行保険には、損害賠償、航空機の遅延などに関する保障があります。

クレジットカード会員の方は必見!海外旅行保険が付帯している場合も


クレジットカードに海外旅行保険が付帯
出典:https://www.pakutaso.com/

日常的にクレジットカードを使用されている方は、そのクレジットカードの付帯保険を確認してみてください。そのクレジットカードの中には、海外旅行保険が付帯しているものがあるのです。

そのクレジットカードに付帯している海外旅行保険の適用条件も確認してください。クレジットカードには、利用付帯と自動付帯があります。この利用付帯は、旅行の代金を該当するクレジットカードで支払うことで、旅行保険が有効になるものです。そして、自動付帯では、クレジットカードの会員であれば保険が有効になります。つまり、クレジットカードを持っているだけでは、この海外旅行保険は適用されない場合もあるのです。

また、各種保障の適用条件もカード会社によって、異なってきます。そして、有効期間や保障額にも注意が必要です。このクレジットカードの海外旅行保険の保障などの不足分を補填する形で、一般の海外旅行保険に加入しても良いでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。特に日本は世界でも有数の治安が良い国なので、国内旅行で何かに巻き込まれるようなことをあまり想定しないかもしれません。しかしながら、海外だと事情が違ってきます。日本では安全であっても、海外では安全だとは言えないのです。犯罪に巻き込まれる可能性もあります。したがって、自分の身をしっかりと守るためにも、海外旅行保険に加入して、渡航するべきでしょう。

大橋さぼてん
大阪在住のフリーライター。興味・関心があるのは、歴史、食、健康。現在は、健康関連の記事を中心に執筆活動中。
この記事をシェアしよう!
 

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

ドコマドニュースの最新記事をお届け!