【実は知らない人が多い】帝王切開の費用と医療保険:FPコラム

帝王切開になった場合の病院に支払う費用はどのくらいになるのか。」

このご質問もお客様からよく聞かれます。

まずは以下をご覧ください。

【帝王切開の医療費】

・帝王切開術:201,400円(平成26年度診療報酬点数表より

・入院費:200,000円(10日間×20,000円)

・費用合計401,400円

自己負担:401,400円×30%=120,420円

※入院日数や入院費用は病院によりますが、あくまでも平均的な目安です。

 

帝王切開は医療保険の入院および手術給付金の支払い対象となります。

では、医療保険からどのくらい保険金が支払われるか?を試算してみます。

 

帝王切開の医療保険は◯◯万円程度が適正!


妊娠

【前提条件】

・帝王切開で10日間入院

・入院日額10,000円の医療保険に加入している(1泊から保障)

この場合の医療保険から支払われる保険金は以下の通りです。

  1. 入院給付金:10,000円×10日=100,000円
  2. 手術給付金:10,000円×10倍=100,000円

保険金の合計:200,000円

※帝王切開の場合の手術給付金の給付倍率(入院日額×倍率)が保険会社および医療保険の種類によって異なります。ご自身の保険内容については保険会社または代理店にお問い合わせください。

1.2.を合計すると20万円程度は支払われますね。「この20万円で自己負担で病院に支払う医療費が足りるか」ということが医療保険に加入していてよかったかどうかの判断基準となります。

今回のケースでは、自己負担や約12万円で医療保険からの収入が20万円ですので、プラスです。

実際、私のお客様からのご報告を受けますが、「医療保険の保険金で帝王切開の費用は十分に足りた」と聞いています。やはり医療保険はこのような場合には役に立ちますので、出産されて落ち着いたら忘れずに保険会社へ請求してくださいね。

 

株式会社ロムルス 佐々木昭人
実際のお客様との対話のなかで頻出される生命保険に関する質問や問題点などを掲載し、豊富な経験に裏付けられたプロとしての回答や消費者目線での「知りたい情報」を満載させています。

 

ホームページ:http://www.romluss.com
ブログ:http://ameblo.jp/aki-rom/
保険見積:http://webby.aflac.co.jp/romluss/

この記事をシェアしよう!
 

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

ドコマドニュースの最新記事をお届け!