【クイズ】医療保険の給付事由1位は何?:FPコラム

先日、ある保険会社から、

「医療保険に加入しているお客様が入院や手術で給付金をご請求される事由として最も頻度が高いものは何か」

ということについて情報提供がありました。

注)どういった理由で保険会社がお客さん(被保険者)から保険金の請求をされているか?という事です。

 

みなさまはどう思われますか?

 

医療保険の給付金請求自由1位は◯◯◯◯!


正解は。。。

 

けが?

がん?

脳疾患?

 

答えは、

 

 

 

 

 

 

断トツで、異常妊娠異常分娩にともなう、入院や手術のご請求が最も多いのだそうです。

 

 

全給付事由の20%を占めるとのことで、私としても驚きです。ということは、比較的若い世代(20代前半~30代)の医療保険の必要性は男性より女性の方が圧倒的に高いということでもありますね。

しかし過去5年間で「異常妊娠・異常分娩」の経験がある方が新たな医療保険に申込む場合には、この「異常妊娠・異常分娩」についての入院、手術は保障しないという条件が付くことになるのが一般的なため見直しにあたっては注意が必要です。

 

具体的には、どのようなケースを指すか?


入院

 

なお「異常妊娠・異常分娩」とは以下を指します。

■異常妊娠・異常分娩とは

・帝王切開分娩

・子宮外妊娠手術

・流産

・妊娠高血圧症候群

・切迫早産

などです。

 

またこれらは、医療保険の入院給付金や手術給付金の対象にはならないと認識されている方も多いです。通常、保険会社を問わず、対象になる場合がほとんどなので、覚えておかれるとよいと思います。

女性のみなさまご参考にしてください。

 

株式会社ロムルス 佐々木昭人
実際のお客様との対話のなかで頻出される生命保険に関する質問や問題点などを掲載し、豊富な経験に裏付けられたプロとしての回答や消費者目線での「知りたい情報」を満載させています。

 

ホームページ:http://www.romluss.com
ブログ:http://ameblo.jp/aki-rom/
保険見積:http://webby.aflac.co.jp/romluss/

この記事をシェアしよう!
 

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

ドコマドニュースの最新記事をお届け!