天のコラム:誰かに対する怒り。それは、自分に対する怒り。

誰かに対する怒り。それは、自分に対する怒りです。

その苛立ちに対応できない自分、その出来事を解決できない自分。

そういった自分に対する怒りが人に向いてしまうのです。

怒りという感情は、本来は自分に向く感情であるべきですが、人はそれを受け止める事ができないがゆえに人に向けてしまう。誰かのせいにする事はすごくラクな事ではありますが、自分のせいにする事は苦しいものです。だからこそ、誰かのせいにしたり、環境のせいにしてしまうのです。

怒りを受け止める…乗り越える強さを。


火山

怒りが生まれるという事は、自分がそれを対処する力がないか、それを受け止める心の器がないからです。ただ、それを認めるのが恐いから、人は誰かのせいにして、誰かに怒りを向けてしまう。自分の我を貫こうとするから、怒りが湧いてくるだけで、自分がそれに対処できる力や心を身につければ、怒りは湧いてこないのです。

 

本当は誰もがそれをわかっています。それは自分の弱さで力のなさだと理解をしています。でも、感情のやり場がないが為にそれを外に向けていくしかないからです。自分を肯定する事で、自分を救うことができるからです。

 

でも、それは一時ならいいです。

しかし、それをずっと続けていては何も変わらないし、きっと同じ出来事が訪れた時に、同じ感情が出てきてしまう。誰かを否定する事は、自分自身からの逃げだからです。

その怒りを自分に向ければ、自分が変わるしかない。それはすごく大変な事で、それはとても苦しい事ではあるかもしれません。しかし、今感じているその怒りを、人に向け続けるより、自分がそれを乗り越える強さを身につけた方が、同じ怒りを感じる必要はないのです。

人は変わる事が出来る。可能性を信じる。


青空

人は変わる事ができます。人の力や心の可能性は無限にあります。

経験不足が自信をなくし、弱さを生みだすのであり、全ての試練はその経験を乗り越える方法を知る為のものでしかありません。

人は現状維持を選んだら、同時に退化を選ぶことになります。上昇する力は精神力が必要ですが、その力が自分の価値観を広げ、その出来事に対応できる自分に変えていくのです。

 

価値観が広がるという事は、喜びと心のゆとりが広がるという事。だからこそ、人を許し受け入れ、そして、物事を前向きに考える自分自身に変化するのです。

 

何かを乗り越えるという事は、自分に自信をつけてくれます。自信というのは、何かを達成したから出来るのではなく、何かに挑戦するからこそ生まれるもの。怒りを受け入れ、それを自分の変化に繋げる事が出来た時に、人は大きな成長と変化を遂げる事ができる。

 

それが人を受け入れる心に変わり、そして人の良さを見つける優しさに変わり、人を幸せにする力が養われていくはずです。だからこそ、自分が変わるという選択を。

 

そして、その強さを人を幸せにする力に変えていくのです。

人は誰かを幸せにする事で、本当の幸せを知ることができるからです。

 

天かいり
鑑定歴11年、鑑定人数3万人以上、豊富な占術は魔法の杖でNO.1!
悩みに対して、はっきりと的確な道を示す決断のプロ!!
厳しくも愛のある言葉であなたの本音を導く心の案内人

 

ホームページ:http://magic-stick.org/profile.php?uid=tenkairi

この記事をシェアしよう!
 

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

ドコマドニュースの最新記事をお届け!