FPコラム:保険相談で相談相手を選ぶ4つのポイント

 

「結婚して子供も生まれたので生命保険の加入を考えているのですが、どこに相談してよいか分からない。今まで保険に加入したことはなく、保険屋さんに直接的な知り合いもいない。どうしたらよいでしょうか。」

実はこのようなお客様は数多くいらっしゃいます。

「ネットで調べ、保険関連の雑誌や書籍を読み、自力でニーズに合った商品を探す」

これも選択肢の1つですがあまりお勧めではありません。

 

専門家に保険相談してみよう!…専門家って!?


任せてください

 

やはり一般消費者が生命保険という専門性が高く形もない商品を自力で選んでいくということは難しいことです。できたとしても相当の労力と時間を犠牲にしなくてはならないでしょう。

予備知識もなく全くゼロからの検討であれば、まずは専門家に相談してみることをお勧めします。しかしこの「専門家」というのがまた難しいですね。どんな業界にもいますが、「エセ」が付く専門家や「自称」の専門家が多いからです。では生命保険の専門家とはどのような属性を指すか。

 

保険の専門家が教える『専門家の見分け方』


人生の分かれ道?

 

私の個人的な所見ですが、以下のような人間であれば生命保険の専門家と呼んでよいと思います。

このプロに相談すれば1時間程度の面談で生命保険の知識や必要性がグッと深まり、結果として短時間で納得できる生命保険に加入できると思います。

 

1.保険会社での在籍期間が長く経験豊富なコンサルティング型の保険会社の営業


2.複数の生命保険会社の代理店登録をしていて、生命保険の販売を事業の柱としている保険代理店(他の事業の片手間に生命保険も売ってますというところではありません)


3.街中にある保険相談ができる来店型ショップのなかで業界経験が豊富な担当者(担当者によって知識レベルに差があるので見極めは難しいです)


4.FPを保有する人材がいて複数の保険会社の代理店を紹介する無料保険相談のネットサイト(誰がくるか分からないという不安があるもののそれなりの担当者が応対します)

 

ちなみに私は①のOBで、現在は②に属しています。

友人や知人、会社の同僚にこのような「①~④のような人の知り合いがいたら紹介して!」といえば紹介してくれる場合も多いと思います。

やはり知り合いからの紹介は安心感がありますしね。
保険選びの際のご参考にしてください。

株式会社ロムルス 佐々木昭人
実際のお客様との対話のなかで頻出される生命保険に関する質問や問題点などを掲載し、豊富な経験に裏付けられたプロとしての回答や消費者目線での「知りたい情報」を満載させています。

 

ホームページ:http://www.romluss.com
ブログ:http://ameblo.jp/aki-rom/
保険見積:http://webby.aflac.co.jp/romluss/

この記事をシェアしよう!
 

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

ドコマドニュースの最新記事をお届け!