FPコラム:インフレ時代の強い味方!変額保険とは?

前回に続き、今回は変額保険についてご説明いたします。

変額保険が採用している「ドルコスト平均法」ってなんだ?(前回記事)
>>>http://news.hoken.dokomado.jp/article/5487

まず生命保険の弱点を知っておこう


インフレに弱い生命保険
画像:生命保険とインフレ

突然ですが、生命保険の最大のウィークポイント、つまり弱点は何だと思いますか?

一言でいえば、「将来の物価上昇に対応できない可能性がある」ということです。

例えば、30歳の方が葬儀費用くらいは準備しておこうと、300万円の終身保険に加入したとします。そして50年後の80歳のときに天寿をまっとうされたとしましょう。
30歳の時の300万円の価値と50年後の300万円の価値は同じでしょうか。

現在、デフレを脱却しようと政府と日銀はさまざまな政策を取り込んでいますが、50年というスパンで考えれば、物価は上昇(=インフレ)していると考えた方が自然だと思います。

分かりやすく考えると、現在、1杯200円で飲めるお店のコーヒーが50年後には1,000円になっていたとします。そうすると物価は5倍、お金の価値は1/5に減少したことになります。
お葬式代もコーヒーの値段と同様に変化したと仮定すれば、現在300万円かかる葬儀と同等程度のお葬式を50年後にした場合には、1,500万円かかることになり、30歳のときに準備した300万円ではお葬式を捻出することができないことになります。

これが、「将来の物価上昇に対応できない」ということです。

インフレに対応可能な保険「変額保険」


インフレに対応できる変額保険
画像:インフレと戦う変額保険

では、解決策はないのか?

これは、「変額保険」というものが、唯一対応できる保険商品といってよいでしょう。

実はこの変額保険、あまりお客様の印象がよくありません。
何故かというと、バブル期に保険会社をはじめとする金融機関で、利殖(利子によって儲けが出る)目的での販売を大々的に行い、結果として多大な損失を被ったお客様が、多数存在したことが大きな要因です。

私はそのような利殖を目的とした保険販売は本末転倒であったと思っています。
変額保険も保険である以上、あくまでも保険として販売するべきで、私は変額保険にはお客様にとってのメリットも大きいと思っています。

では、生命保険の弱点である将来の物価上昇に対応できないという課題を克服できる可能性がある「変額保険」というものはどのような保険なのでしょうか。

「変額保険」を解説します。

損することも?変額保険のリスクって?


変額保険とは
画像:変額保険って結局何が違うの

「変」という字がつくので、何かが変わる保険です。
変額保険には、この変わる要素が以下の2つあります。

①死亡保険金

保険会社の運用実績に応じて、死亡保険金が変動します。ただし保険会社の運用実績が悪い場合でも、基準の保険金額は最低保障されます。
死亡保障300万円の変額保険に加入すれば、300万円は最低保障されるということです。
そして保険会社の運用実績が良い場合には、死亡保険金が増額されます。
つまりお客様にとっては、死亡保障が増額される可能性はあっても、減額されるリスクはないということになります(保険会社の破たんリスクは考慮していません)。

②解約返戻金

保険会社の運用実績に応じて、契約途中での解約返戻金が変動します。運用実績がよかったら解約返戻金が多く戻り、運用実績が悪かったら少ない金額しか戻らないということです。
この解約返戻金には最低保障がありません。そのため、解約返戻金のリスクはお客様に帰属し、解約返戻金が0となることもありうることです。

整理すると、

 

①死亡保険金→最低保障あり

②解約返戻金→最低保障なし

 

ということになります。

つまり、利殖目的での加入はリスクがあるものの、あくまでも保険として加入すればリスクはないということになります。

 

この変額保険は、現在では取り扱っている保険会社は限られています。そして保険会社によって同じ死亡保障でも、保険料は大きく異なるという特徴もあります。
なかには、固定型の保険よりも割安な保険料を設定している保険会社もありますので、変額保険を検討する場合には、複数の保険会社の保険料を調べて、より有利な商品を選択する必要があります。

取り扱う保険会社も少なく、今ではあまり知られなくなった変額保険ですが、もう少し注目されてもいい保険ではないかと個人的には思っています。

ご参考にしてくださいね。

変額保険が採用している「ドルコスト平均法」ってなんだ?(前回記事)
>>>http://news.hoken.dokomado.jp/article/5487

株式会社ロムルス 佐々木昭人
実際のお客様との対話のなかで頻出される生命保険に関する質問や問題点などを掲載し、豊富な経験に裏付けられたプロとしての回答や消費者目線での「知りたい情報」を満載させています。

 

ホームページ:http://www.romluss.com
ブログ:http://ameblo.jp/aki-rom/
保険見積:http://webby.aflac.co.jp/romluss/

この記事をシェアしよう!
 

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

ドコマドニュースの最新記事をお届け!