Dr.ウエノの保険コラム 『7月から9月に実施した改正保険業法セミナーの報告』

6月10日に新日本保険新聞の取材でDr.ウエノが聴き手として参加させていただき、お聴きした内容をリアルに全国の保険代理店の皆様に伝えるとして開催して来ましたセミナー

7月13日~9月15日の間に全国1都1府15県で合計19回開催し、保険募集人273名、保険会社社員173名、合計446名の方々にお話しさせていただきました。
特徴的だったことを列記いたします。

遠方からのご参加も!全国改正保険業法セミナー


改正保険業法セミナー
出典:http://www.photo-ac.com/

遠方より多くの参加がありました。
名古屋開催に兵庫県宝塚市から、鹿児島開催には宮崎県宮崎市と都城市から、佐賀には宮崎県延岡市から、北九州開催には長崎県佐世保市から参加いただきました。参加者に確認したところ、わざわざ聴きたくて来られたということでした。
情報を欲している保険募集人に対し情報発信できる所が極めて少ないという状況が確認できました。

次に、何で情報を得て参加されたか確認しました。
開催地での「一般社団法人保険健全化推進機構結心会」会員に誘われて来たという方がほとんどでした。
他には、本メルマガを見て来たとか、facebookで知ったという方も数人いらっしゃいましたが、やはり直接のお声掛けが一番の集客に繋がります。

9月15日の山口開催では結心会会員代理店から社員10名以上の参加があった上に積極的に知り合いの代理店に参加要請を何度もしていただいた結果、大勢の参加を得ました。

しかし、こうした地道な活動では限界があり、結心会会員のいない地域での集客は保険会社の協力も少なく惨憺たる結果となりました。

危機感を!まだまだ浸透していない改正保険業法


改正保険業法に危機感を
出典:http://www.irasutoya.com/

東京、大阪、名古屋、福岡といった主要都市以外で参加された保険代理店の多くが初めてセミナーに参加したという方が主体でした。
地方では未だ情報が届いておらず、改正保険業法について知らない、理解していないという保険募集人がこの段階でこれほど多くいるということ、また多くの保険募集人にまだまだ危機感がないことを実感しました。

今回のセミナーは保険代理店の目線から何をしなければならないかを伝える実戦的な内容としましたので、何度もセミナーを聞いたという方々からも一定の評価をいただけたようです。
改めまして参加いただいた皆様には深謝申し上げます。

全国の保険代理店が改正保険業法を理解し、その対策を講じることで、保険代理店「業」が業態として認められるチャンスだと信じて、Dr.ウエノが知っていることをお伝えする主旨のセミナーです。今後はオファーをいただいたところに限定して開催したいと考えておりますので、皆様の近くで開催される場合には是非参加してみて下さい。

【今後の予定】

「山形」 10月14日13:30~16:30 損保ジャパン日本興亜 山形ビル
申込みFAX 023-625-0153

「新潟」 10月19日14:00~17:00 新潟コンベンションセンター
申込みFAX 025-248-2070
お問い合せ オリックス生命保険新潟支店 025-365-1681

「群馬」 10月20日10:00~12:30 群馬産業技術センター(前橋市)
申込みFAX 027-321-6571
お問い合せ オリックス生命保険高崎支社 027-321-6551

「鳥取」 10月21日13:30~16:00 米子コンベンションセンター
申込みFAX 0859-35-3532
お問合わせ オリックス生命保険山陰オフィス 0859-35-3529

上野直昭
一般社団法人保険健全化推進機構 結心会 会長
保険ビジネスの健全化を推進する全国の保険代理店とその意志に賛同する保険会社や業界支援会社、その他関連会社による業界横断型のネットワーク機構

 

ホームページ:http://www.kessin.org/
ブログ:http://ameblo.jp/hokenryutuu/

この記事をシェアしよう!
 

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

ドコマドニュースの最新記事をお届け!