FPコラム:医療保険選び13のポイント

今回は医療保険を選ぶにあたってのポイントについて解説します。医療保険に関するお問い合わせは非常に多いです。現在、保険会社各社でさまざまな医療保険が販売されています。

私の医療保険に関する所見は、

「どこの保険会社も商品内容、保険料水準ともに似たり寄ったりであること」

「どの医療保険を選んでも割安な保険料で安心感を得られる内容になっていること」

ということです。

なぜ医療保険選びのポイントをおさえないといけないのか


医療保険選び方のポイント

以前、都内のお客様に呼ばれ医療保険のご相談を受けた時のこと。お客様は40代の主婦の女性でした。ご自身で保険会社各社から資料を取り寄せて検討しようと思っていたところ、資料を読んでも内容がなかなか理解できず、資料請求した保険会社や代理店から勧誘の電話がひっきりなしにかかってきて、もう嫌になったとのことでした。

テーブルには、12通の資料が入った封筒が重ねて置いてあり、2通は開封していましたが10通は開封もしないで重ねられたままでした。医療保険は保険会社各社がテレビコマーシャルやインターネットまたは雑誌広告などに掲載されていて、情報量が膨大であることがむしろ選択を難しくしているようにも感じています。

そこで私が一般のお客様が医療保険を選ぶときのポイントとして、このお客様にその場で思いつくままにノートに書いてあげたところ、思いのほか喜んでいただいたことがこの記事を書くことになった背景です。

医療保険選び13のポイント


入院
出典:http://www.photo-ac.com/

医療保険選びポイントは以下の通りとなります。
詳細なご説明が必要なものは、個別で記事を作成しておりますので、リンク先をご参考になさってください。

1.入院日額:入院した場合、1日あたりいくら給付金が支払われるか(5,000円、10,000円など)
  URL:http://news.hoken.dokomado.jp/article/3535

2.免責日数:入院した場合、何日目から給付金が支払われるか(5日目、1日目など
  URL:http://news.hoken.dokomado.jp/article/3735

3.保障日数(1入院):1回の入院で何日間保障されるか(60日、120日など)
  URL:http://news.hoken.dokomado.jp/article/3942

4.保障日数(通算):通算の入院保障は何日間か(730日、1,000日など)
  URL:http://news.hoken.dokomado.jp/article/4110

5.保障期間:何歳まで保障されるか(60歳、80歳、終身など)
  URL:http://news.hoken.dokomado.jp/article/4545

6.払込期間:何歳まで保険料を支払うのか(60歳、終身など)

7.死亡保障:死亡保険金があるかないか

8.解約返戻金:解約した場合、払い戻される金額はあるか

9.配当・ボーナス:配当金や定期的に支払われるボーナス金などはあるかないか
  URL:http://news.hoken.dokomado.jp/article/4854

10.保険料:保険料はいくらか。将来の保険料はどうなるか(上がる、一定、下がる)

11.手術給付金:手術を受けた場合、手術代はいくら支払われるか

12.入院内容:どんな入院で保障されるか(病気、けが、女性疾病、がん)

13.各種特約:特約はどのようなものが付加されているか(先進医療特約、通院特約など)

ネットで資料を取り寄せても、保険会社や代理店から提案を受けてもこのような視点で比べたり質問したりしていくとご自身にあった納得感のある医療保険の加入や見直しができると思います。

また見積り依頼などする際にも上記の13項目についてご自身で要望を伝えてオーダーすると同条件で各社の比較がしやすいと思います。

ご参考にしてくださいね。

 

前回記事: 生活の変化に対応!生命保険の「主契約」と「特約」を知ろう

株式会社ロムルス 佐々木昭人
実際のお客様との対話のなかで頻出される生命保険に関する質問や問題点などを掲載し、豊富な経験に裏付けられたプロとしての回答や消費者目線での「知りたい情報」を満載させています。

 

ホームページ:http://www.romluss.com
ブログ:http://ameblo.jp/aki-rom/
保険見積:http://webby.aflac.co.jp/romluss/

この記事をシェアしよう!
 

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

ドコマドニュースの最新記事をお届け!