ペット保険から孤独死対策!?様々なプランのある少額短期保険とは!

最近じわじわ人気が高まってきている少額短期保険、ご存知でしょうか?その名の通り保険金額が少なく、保険期間が短いのが少額短期保険の特徴です。

また、ペット用の保険をはじめ一般の生命保険会社などでは取り扱うことのできないオリジナルの保険商品が多くあるのが少額短期保険の魅力です。別名、ミニ保険と呼ばれます☆
なんだか可愛らしいネーミングですがその中身とは一体どんなものがあるのでしょうか?少額短期保険を知ると保険をもっと身近に感じることができるかもしれません♫

少額短期保険とは?


少額短期保険
出典:https://pixabay.com/

少額短期保険とは、保険金額が全部で1000万円まで、保険期間は1年が基本です。(損害保険は2年の場合もあります。)1000万円というのは複数契約した場合の合算であり、死亡保険なら300万円まで…などと区分ごとに原則として上限が設けられています。

また、どの事業者でも始められる保険ではなく、申請後に金融庁による厳しい基準を満たし、内閣総理大臣による登録を受けた事業者のみ事業運営ができるということになっていますので安心ですね。

それぞれの上限については下記の通りです!

① 死亡保険(下記⑤を除く)…300万円以下
② 医療保険等…80万円以下
③ 疾病等を原因とする重度障害保険…300万円以下
④ 傷害を原因とする重度障害保険…600万円以下
⑤ 傷害死亡保険…600万円以下(傷害死亡のみの保険 300万円)
⑥損害保険…1,000万円
⑦低発生率保険… 1,000万円以下
(※低発生率保険とは、損害保険のうち、特に保険事故の発生率が低いと見込まれ、個人の日常生活に伴う損害賠償責任を対象する保険(自動車の運行に係るものを除く)をいいます。

(日本少額短期保険協会HPより)

少額短期保険の代表☆ペット保険!


ペット保険
出典:https://pixabay.com/

大事な家族の一員であるペットたちに保険を、と考える方が増えています。病気がケガをしてしまった時に、動物病院にかかりますが動物には人間のような公的な医療保険がないため動物病院での治療費や入院費は飼い主の全額負担となります。

決して安いものではありませんし、いつ病気やケガをするかもわかりません。そんな場合に備える人々に少額短期保険のペット保険は人気があります。

ペットのケガ・病気に対し、保険の対象となる診療費を7割〜8割を支払限度額の範囲内で支払ってくれるというものやペットが他人の持ち物を破損してしまったり、お散歩中に他人に噛みつきケガをさせてしまった…などという賠償責任特約を付けられるものもあるようです。

少額短期保険で孤独死対策?


孤独死
出典:https://pixabay.com/

近年では、高齢化社会が手伝って高齢でお一人で生活される方が増えています。そんな中、社会問題の一つとされているのが孤独死です。
賃貸物件で万が一、孤独死で亡くなってしまった方に身寄りがない場合はその物件のオーナーが、部屋の家財の処分や清掃の費用など原状回復をするためにかかる費用を負担している…というのが現状としてあります。

オーナーの方々からすると次の人に貸せる状態にするために仕方がないこと…だったのです。そんなオーナー向けの保険として、少額短期保険の賃貸住宅管理費用保険というものがあります。

原状回復にかかった遺品整理費用、清掃・消臭費用や綺麗になっても事故後ではなかなか借り手がなく、空室になってしまった場合の家賃損失を補償してくれるというもの。
なんだかとても悲しい話ですが、こうして対策をとるのが安心な世の中になってきているのが現状です。

商業用ドローンにも少額短期保険!?


ドローン
出典:https://pixabay.com/

ドローンは遠隔操作で空中を飛行させることができるということで今後救難捜索や、災害救助など…様々な状況で活躍が期待され普及が進むドローンですが、操縦ミスで人にケガをさせたり物を壊してしまうことも考えられます。

そんな場合に備えて商業用ドローンの保険が登場したようです。現在は商業用限定なので、個人で入ることは出来ませんが、いずれドローンがもっと身近になったら個人向けドローンの少額短期保険なんていうのも登場するかもしれませんね。

 

いかがでしたか?今人気の少額短期保険、ほんとに様々な種類がありますので、一度保険相談を行ってみてはいかがでしょうか。突然の病気や出張などによってコンサートに行けなくなった場合、チケット代金を補償してくれる…なんてものまでありますので、調べてみるとかなり面白いです。
以上、今後更にニーズが高まるであろう少額短期保険のご紹介でした!

こまちさん
おしゃれなものや可愛いものが大好きです!みなさんの生活に花を添えられるような、素敵な情報を発信できればなと思っています。よろしくお願いします。
この記事をシェアしよう!
 

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

ドコマドニュースの最新記事をお届け!