イクメンと保険代理店は必須!? 家族が頼れる存在に【子育てマネーアドバイザー】

「子供が産まれる」というのは、人生の中で大きなターニングポイントになります。特にお金に関わる事柄を理解し、家族として計画を立てて実行していく必要があります。

今回は子育てマネーアドバイザーという、子育て世代に特化した資格を認定している『一般社団法人日本ライフマイスター協会』の理事長の人見輝也様にお話を伺いました。

sasaki_01
『一般社団法人日本ライフマイスター協会』
(平成22年4月1日設立)
理事長はソニープルデンシャル生命の第一号ライフプランナー。
保険営業のマイスター(匠)の育成に力を注ぎ、個々のスキルアップを通じて社会貢献を目指す。

 

認定資格:子育てマネーアドバイザー、がん保険アドバイザー、保険マイスター
協会URL:http://www.life-meister.jp/
資格URL:http://kosodate-money.jp/

 

同協会は、3つの認定資格を運営されて、3回に渡ってご紹介致します。

第一回 子育てマネーアドバイザー(今回)
第二回 がん保険アドバイザー
第三回 保険マイスター

子育て世代は重要顧客!子供がいても気を使わなくて良い


photo_hitomi
 写真1:理事長の人見さん


── 具体的に、どういった資格なんですか?

人見:子供が嫌いな人って時々いますよね?子供がうるさいとイライラしてしまうっていう。 まず、この資格を持っている人は、それが無いですね。けっこう重要かなと。


── おもしろい(笑)けっこう重要です!

人見:それはさておき、人が人生の中で一番真剣に考える時期って、「結婚して子供が生まれた時」だと思うんですよ。 当然出産や育児、教育の悩みが増えるし、おじいちゃんおばあちゃんの介護、相続などについても考える。

子育てマネーアドバイザーは、子育て世代が、何を考えているのか?何をすべきか?囲まれている環境はどういった環境なのか? そういった事を勉強して、相談にのってあげられるスキルを持った人達なんですよ。

── 急に真面目なトーンになりましたね。ほんと一気に悩みが増えました。

人見:もっと優しくして欲しいでしょ?


── はい(笑)

人見:ビジネス的にも、子育て世代は顧客として重要な世代。保険で言うとマーケットと言いますが、超重要マーケットです。 世帯として大きくなるし、ライフプランについて真剣に考えなくてはいけない。

資産運用、住宅の購入、保険加入。言い方を変えるとお金が動くし、保険ならほぼ必ず加入するはずです。 そういった重要なマーケットに対して、お客様に対して、営業マンはもっと勉強した方が良いと思っています。 知識を持って、信頼関係を築いていかないといけないですね。

我々としては、勉強する場を作り、評価する。それを通じて、子育て世代を応援したい。 私は長年保険に従事してきましたが、保険に限らず、全ての業態で勉強すべき資格だと思っています。


── 信頼関係重要ですね。保険なんかも見直しのタイミングだもんな。

人見:そうですよね。


── ビジネス観点で言って頂けると、逆に安心しますね。 お金儲けの為に必死で勉強する。プロ意識の延長線上という方が信頼感あります。

人見:そうでしょ?真剣に勉強しないといけないですよね。 あと、こういった資格があると、お客さんも選び易くなる。 カレー食べたいのに、ラーメン屋入っちゃったみたいな、そういうの嫌ですよね?看板出しておかないと。 子育て世代について、しっかり勉強して、日々考えていますという看板です。

── 分かり易いですね(笑)

 

テキストは小学館編集!イクメンも資格を取れば!?


IMG_2548
 写真2:テキストと認定者に配られるバッチ


── 具体的には、どういった事を学ばれるんですか?

人見:協会としては、テキストを用意しています。


── 小学館が編集してるんですね!すごい!

人見:でしょ?(笑)前半に書かれている事は、妊娠初期から6歳までの発育と発達まで、妊婦さんと子供についての様々な事が書いてあります。 予防接種、起きやすい事故、季節の行事、子供の預け先、ほんとうに幅広くカバーしています。

マネーアドバイザーなので、将来的に掛かる学費や、お祝い金の相場。嫁さんが子育て中に働き口を探せる窓口。 公的補助や制度などなど、マネー関連でも幅広く学びます。 後半には、マネーコンサルタントとしての知識。ここはビジネス的な部分が関わりますが、 子育て世代が共通して悩む点や、選ばれている手法なんかが書いてあります。

アドバイザーに求められる人物像や心得。話し方や服装などについても触れます。 「毎回スーツで行くな」とか、まあ人それぞれですけど、そこまでしっかり考えて欲しいという事です。


── 服装まで触れるというのは、けっこう意外というか、細かいですね。

人見:全てにおいて気配りをして欲しいと思っています。 ただ、マネーコンサルタントとしての細かい金融知識、保険の知識など、専門性の高い部分については、 このテキストにも書いて無いですし、資格取得の条件にもなっていないです。 そういった事は、自分で勉強してね、と。各分野の専門知識やプランニングのスキルを持った人が、 ステップアップとして勉強するという位置づけなのです。


── 何かに特化した方が、子育て世代に対する知識を向上させる為。って事ですね。

人見;そうです。でも、これから子供が生まれる家庭の奥さんと旦那さんも勉強しても良い内容だと思います。 特に、最近はイクメンブームなので、全員取るべきだと思います。君たち知らない事ばっかだろう!って(笑)


── 耳が痛いっす(笑)

 

「その学資保険いる?」全員試験を受ける保険代理店も!身近なおばあちゃん的存在



── この資格は新しい資格なんですよね?

人見:8月1日から募集を開始します。是非受けてください。※既に開始されています。


── はい(笑) 具体的にどんな相談ができるというか、イメージなんでしょうか?

人見:保険で言うと、学資保険とかは当たり前の話で、それが本当に適しているのか?他の商品が良いか? 総合的に判断してお勧めできたりします。 地域地域で受けられる制度なども網羅しているので、家族にとって安心な存在になると思います。


── 国が補助してくれている内容を考慮しつつ、保険考えるとか結構面倒ですもんね。 幼稚園で保険に入れと言われた時に、相談する人がいなかったんで、相談したかったですね。 入らないといじめられるかな、みたいな(笑)

人見:無保険だと、何かあった時に皆さんが困るケースもあります。幼稚園側も。 園が個人賠償など入っている場合があるので、それで対応できるケースもありますし、岡村さんが入っている保険の特約で付いてる場合もあるので、確認が必要ですね。

 

── 自分だと判断付かないというか、判断する地点まで達しないですね、これ。 子供が生まれると、真っ先に保険の事を考えるんで、保険の営業の方が持っていると安心すね。

人見:そうでしょ? 保険代理店さんで、営業マン全員に試験受けさせるって所もあります。


── すごい!みなさん勉強された方が良い内容ですもんね。

人見:勉強したしないで、かなり変わります。子育て世代としては、保険、資産運用。それ以外にも、子供の成長について、教育について、行事について、色々な事が相談できます。例えば、身近に相談できる近所のおばちゃんがいない若い家族は、凄く助かる。そんな存在になって欲しいですね。


── 私自身も勉強してみようと思いましたし、資格を持たれている方に相談したいですね。

人見;申込書送っておくね(笑)


── はい(笑)

 

「子育てマネーアドバイザー」資格認定 好評受付中!
詳しくはこちらから!
⇒( http://kosodate-money.life-meister.jp/ )

人見輝也様寄稿者:人見輝也 様
一般社団法人 日本ライフマイスター協会 代表理事
URL:http://www.life-meister.jp/
Mook
Mook(ムック)
ドコマド保険ニュース。略して「ドコニュー」のライターです。
保険の話題を中心に、色々な記事を投稿していきます。
この記事をシェアしよう!
 

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

ドコマドニュースの最新記事をお届け!